斎藤佑樹が今季初先発するってよ!【速報】

斎藤佑樹

前回、前々回と斎藤佑樹について書いてきたのですが、
先発復帰はないのかなーと思っていた矢先、今季初先発
ニュースが流れてきました!!

6/27の札幌ドームで行われる西武線で先発する予定だそうです。
今季初勝利は飾れるのでしょうか!?

近々の状態について

27日に先発することが分かった22日は鎌ヶ谷でDeNAとの2軍戦に
調整登板して2回1安打無失点でした。

球速の方は最速141キロとちょっと抑え気味な感じですね。

おそらく変化球とコントロールを主体に調整していたのではないでしょうか。

いつ振りの先発か?

1軍の先発としては2015/9/25、オリックス戦以来となります。

この試合では6回を投げ、4失点で敗戦投手となってます。

札幌ドームでの先発は2015/8/8の楽天戦以来となります。

この試合では5回1失点。勝ち負けはつきませんでした。

1番最近で先発での勝利は2015/9/16のロッテ戦ですね。

6回1失点で勝利投手となっております。

去年は先発として7試合、中継ぎとして5試合投げてますが、
投球回数は最長で6回と物足りない結果でした。

ここ数年は思うような結果は残せてませんが、斎藤佑樹の人気は健在です。

久々地元での先発となれば日ハムファンは見逃せませんね!

まとめ

今年の1軍での成績としては中継ぎとして6試合に登板し、
失点したのは1試合のみです。

今の状態としてはまずまずといったところでしょうか。

現在、日本ハムは2位ロッテとの4ゲーム差の3位につけています。

交流戦明け、本拠地での最初の3連戦。その初戦を任せるということは
やはり栗山監督、今年の斎藤佑樹大きな期待をかけているいるようです。

ここから、斎藤佑樹が再出発できるか。27日の西武戦にかかっている
のではないでしょうか。

斎藤佑樹の進撃はここからか…楽しみです。

ではまた!

関連記事
斎藤佑樹、2016年前半の成績。今年こそ復活?
斎藤佑樹の成績。大学時代はどうだったのか。

タイトルとURLをコピーしました