桜が花粉症の救世主になる

どうも、さるわしです。

最近3000文字チャレンジ関連しか書いてないんですが…今回もそれです。

今回のテーマは桜なんですけど、うーん。

花は嫌いじゃないんですが特別好きでもなく、桜もこれと言って思い入れがないんですよね…

困った。

前回は初参加で、やろうと思ったきっかけとかを思ったまんま書いたので、なんとか勢いでいけたんですよね。

今回はなんとか文章を絞り出す!ってことに挑戦したいと思います。





ボキャブラリーの少ない僕は桜と言えば、花見ぐらいしか思い付かないんですが、この時期、外に出て飲み食いしてたら桜なんかにかまってられないんですよ。

だってマスク外さなきゃならないじゃないですか。

そんなの「メイウェザーと戦ってもらうけど蹴ったら罰金5億5000万な!足がちょっとでも触れたらだからな!」って言われてるようなもんじゃないですか。

そう、僕は花粉症なんです。

安西先生に「認めたらそこで花粉症ですよ。」って言われてたんで、3年くらいは粘ったんですけど、限界でした…

すみません、ネタに走りました。

ま、とにかく僕は花粉症なのであまりこの時期長時間、草木の生い茂っているところに長時間いたくないのです。


ただですね。よくよく考えたら、桜って花粉症の原因として取り上げられないですよね。

木の受粉方法って大きく分けて3つくらいあるんですが、花粉は「動物媒(虫媒)」なんです。

花粉症の原因とされる杉やヒノキは「風媒」、その他には「水媒」なんてのもあります。
( 小学校だか中学校の理科で習ったような気がしますが、完全に忘れてます。 )

桜は動物媒で、風に乗せて飛散させる訳じゃないため、桜が原因の花粉症になる可能性が極めて低いようです。



と、言うことはですよ。

杉やヒノキの代わりに桜植えたらいいじゃん!って考えたんですけど、どうですかね。

そもそも、日本に花粉症の人が多い理由ってのが、戦後の行動経済成長期に建築資材として使い勝手の良かった杉やヒノキをバンバン植えてったことによりその数が異常に増えたにも関わらず、国内の木材は高いからという理由で売れないため放置されて、その後も増え過ぎちゃったためってのが一番ですよね。

しかもですよ、杉ってめちゃめちゃ余ってるのに未だに毎年すごい数植えられてるんですよ。

それは戦後の造林計画が見直されてないからなんですが、花粉症患者が減ってしまうと製薬会社や病院が儲からなくなるからっていう噂もあったり…
(利権怖い…)

実は花粉の量がめちゃくちゃ少なくなる杉の品種が開発されている(無花粉のものまである)のに植え替えられてなかったり、食べるだけで花粉症が治ってしまう「スギ花粉米」ってのが開発されているのに、なかなか認可されなかったり…

この辺のことを掘り下げていくと闇が深そうなので、やめときます。

他にも杉は二酸化炭素の吸収率がかなり高いらしく、国の公益性の面からも完全にやめるわけにはいかないみたいです。


で、そのへんの事情は全部ぶっ飛ばして、素人が杉の代わりに桜を植え替えたらどうかって事を妄想しました。




■まずは杉を桜に植え替えたときのメリット。

やっぱり一番は花粉症が減ることにより生産性の向上ですね。

花粉が飛ぶ季節は花粉症の症状により、パフォーマンスが著しく低下する人がいっぱいいるわけです。

僕もそうなんですが、花粉の季節は常に眠いのです。

その原因は

・鼻がつまって寝苦しい

・花粉自体が眠気を誘う
 →これは風邪と同じように花粉が体に入ると体が休ませようとするからなんですね。

・薬で眠くなる



まさに三重苦。

仕事中に居眠りしちゃう訳です。

これがなくなるだけで、日本のGDP爆上げすること間違いなしでしょう。

他にも、観光地としての経済効果や、花見をする場所が増えて花見客の分散なども期待できると思うんですよ。




■逆にデメリットは何か

これ、完全に思いつきで書いているので、デメリット思いつかないんですよね。

多分植え替えに莫大な金がかかるって言うこと以外に何かありますかね~。

桜って日本を代表するような木とゆうか花というか。
良いイメージを持っている人が多いと思います。

たまーに嫌いって言う人もいますけど…

だいたい嫌いな理由って以下が多いですかね。

・桜自体は嫌いではないけど、虫が多い
 →特に毛虫がこの世で一番嫌いってのは聞いた事あります。

・散ったあとの花びらが汚い

・桜の季節に辛い思い(失恋など)をした


でも、今回は町中に桜を増やそうぜ!ではなく、杉から桜に植え替えようぜ!って妄想なので、杉がいっぱい植えてあるような山に桜嫌いな人は行かなきゃいいだけの話しなので、全く問題ないはず。

つまり、デメリットはあんまないです。


■桜は建材としてどうか。

軽いくてまっすぐ伸びるから運搬だったり加工がしやすい杉(針葉樹) に比べると桜(広葉樹)は横に広がってて重いうえに硬いし、運びにくいから使い勝手はよくないです。

杉の木のようにまっすぐで長い部分を取るのが難しいと思うから大黒柱とかには使いにくいのかな?と思います。

ただ、木目が細かく、木が詰まっていて硬いようなので、フローリングとかテーブル、椅子、カウンターとかには使えるみたいです。

画像が貼れないので、うまく文章で説明出来ないんですが、田舎の金持ちのじーちゃんちで和室の鎧とかおいてある一角凹んだ部分あるじゃないですか。
あそこの柱とか桜の木使われてそうじゃないですか?
(あ、もう、ごめんなさい。適当な事言ってます。伝わらなかったらごめんなさい。)

あと、調べてみたら、木の食器とかまな板には結構使われているみたいなんですよ。

これまた、インテリアとか食器にこだわりがなく、詳しくないんですが、友達に「この木製の食器は桜の木で出来ている」って言われたら「あー、よくわからないけど、粋だねー」って思います。

思いませんかね?笑

と、言うことでですね。

そろそろ3000文字も近づいて来たということで、まとめさせていただくとですね。

どっかの有名な芸能人なり、ブロガーなり、YouTuberなりがですね、「桜の木を建材とした家めっちゃいい」とか、「桜の木を使ったインテリアとか食器これからくるー」とか言ってものすごい流行らせて欲しいですね。

そんで、桜の木の需要が高まって、ドンドン植えたいんだけど、スペースないから杉の木切って植えるべ!ってなって欲しいんですよ。

そうすれば花粉症の人は救われるし、山の所有者は観光客が増えて潤うし、目黒川のゴミも上野公園のゴミも減るんですよ!


と、いう妄想。

ま、これだけ桜、桜言ってますけど、ぶっちゃけて言うと、桜じゃなくても花粉を飛ばしまくる風媒以外の木なら何でもいいんですけどね。

桜の木だったら、みんな幸せな気がするんですよねー。


最後に。

もし、たまたま、このブログに行きつて読んでくださった林業や植林活動に携わっている方、農林水産省の方とかいましたら、すみません。

「何言ってんだ!?こいつアホか!」 って思うことあるかも知れませんが、あくまで素人の妄想ですのでお許しいただけると幸いです。


なんとか次のテーマ行く前に書き終わる事ができました。

今回も面白かったー

ただただ、花粉に対する文句と、思ったこ(妄想)をぶちまけただけですけどね。

でも僕昔、本当に作文嫌いだったんですよ。

夏休みの読書感想文とか反省文(←これは自分が悪い)とか。

文ってつくものに、あまりいいイメージなくて。

だから文章そのものも嫌いだと思い込んでたんです。


でもそれって「書かされてる」から苦痛だったんですね。

僕はもともとしゃべるのは好きだったんで、しゃべるように書いていたら、以外にも割とすぐ3000文字行っちゃうもんですね。

3000文字チャレンジはじめて、文章への向き合い方が変わってきた気がします。


あ、そうこう言っている間に3000文字行きましたね!

ではでは、今日はこのへんで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ではまたー

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)