[甲子園予選]大船渡高校の決勝敗退について思うこと

どうも、さるわしです。

ずーっとブログ放置してたのに急に書きたくなりまして。

既に話題のピークは過ぎてるんですが、Twitterで仲良くしている方々と大船渡高校の決勝敗退についてやり取りしてたら、とても140文字では書ききれん!と、なった訳です。

前提として、僕の意見は「本人たちが納得してるならそれでいい」です。

「甲子園で投げる佐々木くんが見たかった」とかそんなのもないです。

あと、選手にムリさせてケガさせるのは絶対にダメだと思ってます。

なんですが…

今回の件は美談で終わらせるにはな~と、思うんです。
あくまでも個人的な推測のもとでの意見なんで、そのへんよろしくです。

大事な決勝でエース佐々木くんの体を思ってスパッと投げさせないって決めるなんて…なんていい監督なんだ。
と、言わてるのを見たんですが、「ホントにそう?」って思ってるんですよ。

ちなみに、僕はこの監督のこと1mmも知らないし、個人的な恨みなんかもないし、別にディスるつもりなんてこれっぽっちもありません。

なんですが…いろいろ矛盾してる気がするんですよね。
起用方法が個人的に好きじゃないだけなのかも知れないんですが…

全員野球を謳ってるなら継投した方がいいんじゃない?
決勝にくるまでに無理させておいて、決勝投げさせないのもな~

だったら、他の試合で継投させれば良いわけだし…
なんか、急に「ムリさせて故障させた監督」と言われるのが怖くなったんかな?って思ってしまいます。

公立校が決勝まで行っただけでも十分って思ったんかな?とか。

それか、佐々木くんの評価を下げたくないとかもあったのかな?とか。

決勝で打たれたところで、佐々木くんは絶対ドラフトにかかるんだから、打たれて負けた方がよかったんだと思う。

どんな試合でも「エースが打たれて負けた」なら内外みんな納得するんですよ。

あそこで全く投げずに負けたということは、もし佐々木くんがプロで成功しなかったら「あのとき投げておけばよかったね」と言われるだろうし、他の選手は「決勝で佐々木くんが投げられれば甲子園行けてたかも知れないのにね〜」って言われ続けるんですよ。

これ、思ったよりウザいですよ。きっと。

高校野球ってやっぱり(ケガでリタイヤがないのは大前提として)「やりきった感」てのが1番大事なんですよ。
だから「もしこうだったら…」みたいなのは極力残さないであげた方がいいはずなんです。

中には高校で野球は終わえると決めてる子だって絶対いるでしょうし。

佐々木くんに関して言うと、過度な期待もかけない方がいいんじゃないかな?とも思うんです。

高卒ルーキーにプレッシャーかけすぎてもどうなんだろ。
松坂とか大谷とか、あのへんは別格ですよ。

変にプレッシャーかかって潰れちゃっても勿体ないじゃないですか。
プロ入るときの契約金なんてその後活躍出来れば屁みたいなもんなんだし。
選手としては物凄いかも知れないけど、18才ですからね。
ノビノビやってもらった方が絶対にいいんですよ。

なので、打たれて負けた方が良かったんじゃないかなと思ったわけです。
※ちなみに、決勝のときに「本当は投げられなかった」なら別ですよ。
それはそれで嘘ついてることになるから最悪ですけど。

と、ここまでダラダラ書いてしまったんだけど、結局何が言いたいかというと。

高校3年間、肉体的に怪我なく終わることも大事なんだけど、精神的に全力でやりきった感というか…後悔とかしこりを残さないって事も大事なんじゃないかと思うわけです。

今回の騒動で全く関係ないただの高校野球ファンとかが学校に文句言うとか論外だけど、その人達がモヤモヤするのは一理あるな。とも思うんです。

今の時代、そうゆうこと言ってくる人間がいるってことはちょっと考えれば容易に想像がつくわけで。

そうゆうクソどもにもガタガタ言わせない配慮と言うか、選手たちにも(チームとして)全力出しきったって、胸張って言えるような戦い方はできたんじゃないかな?と思うんです。

ま、偉そうなこと言っても僕は監督も教師もやったことないから、現場の苦悩とかはわからないんですけどね。

率直に思ったこと書かせてもらうとこんな感じでした。

なんにせよ、大船渡高校の3年生はお疲れ様でした。

残りの夏休みはとりあえずみんな金髪にして失われた2年分の夏休みを満喫して欲しいです!


まだ大人の階段のぼってないやつ頑張れ!!

ではでは

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)