足枷って足につける鉄球のことだったのか…

テレビ番組

水曜日のダウンタウンという世間の「○○説」が本当か検証する番組で
「足に鉄球つけられたことのある日本人まだギリいる説」という企画を
番組の予告で見かけました。

足の鉄球って確かに漫画とか映画で見たことあるけど、あれって正式名称
なんだろ?とか、本当に使われてたのか?
ということが気になったので調べてみました。

 

足の鉄球の正式名称

もうタイトルに書いてしまったんですけど、「足枷」ですね。

英語では「Fetters」と言うそうです。

確かに「足枷」って言葉はよく使われますが、[足枷 = 足の鉄球]のイメージはあまりありませんでした。

ちなみに手につけるやつは、まんま「手枷」というそうです。

「手枷」については単体で使ったことのある言葉ではないですが、「手枷足枷」というとイコール雁字搦め(がんじがらめ)
という印象があります。

 

LIG_tekyuboy_TP_V1.jpg

 

 

足枷はいつ、どこで使われていたか?

番組で色々調べていると思うんですが、全然ネットに情報ないですね。

そもそも日本で使われていたんですかね。

足枷ってシマシマの囚人服とセットのイメージあるのでヨーロッパの方で使われていたんじゃないでしょうか。

もし「日本で使われていなかった」となると、日本人が足枷をはめられる機会があったとしたら「戦時中、敵国で捉えられたとき」だったということになるんですかね。

 

 

まとめ

足枷で色々広げていきたかったんですが、あまりにも情報がなさすぎて広げられませんでした…

調べてもでてこなかったので、興味だけが残る形となってしまいました。

是非とも今度放送される水曜日のダウンタウンを見たいと思います。

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました